S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
奈良散歩 7帖 東大寺 その二
c0187922_2363161.jpg


南大門を恐る恐る通り抜け、
次にぶち当たるのが大仏殿を囲む
回廊の中央にある東大寺中門。

鮮やかな朱色の中門。天気が良かったら
もっと写真が映えたんちゃうかなぁ・・・と
ぶつぶつ言いながら中を覗いてみる。。



c0187922_23111250.jpg


おぉ~、また出たな、仁王さん。
と思いきやこちらは四天王の二天
「多聞天」と「持国天」さん。※他に増長天、広目天がいる。
東大寺の別名が「金光明四天王護国之寺」
と言うぐらいやから重要なポジションを占めているんでしょう。。


c0187922_23112696.jpg


おぉ、りこちゃんが両脇の二天に睨まれ泣いてる~。
と思いきやどうやら鹿さんにビビって泣いているようです。。

さて。この中門から回廊沿いに左に行くと
伽藍へ入る受付があります。
500円か。。法隆寺の半額やな。。

c0187922_23115859.jpg


さていよいよ金堂。大仏殿へ。。とその前に少しお勉強。

入口を抜けてばかでかい金堂が見えてきますが、
その金堂まで続く道に注目したい。

これはそれぞれインド・中国・韓国・日本の石で作られた
タイルを敷いていて、仏教伝来の順番を表すといった
マニアックな作りになっています。

そのマニアックな道をまっすぐ進んでブチ当たるのが
八角灯籠。。日本最古にして最大の銅製灯籠!2冠王です。
この灯篭にまつわる面白い話が2つ。

まず一つはその昔、太平洋戦争後、アメリカの高官が
日本の賠償金は「この灯籠で十分だ。」と言わしめたとか
言わしめないとか。。

二つめは昭和38年に灯篭の一部が盗まれていまいましたが、なんと
犯人は重すぎて断念!裏庭に捨てて帰ってしまいました。。
その時に傷つき、現在はプラスチックの複製が一部はめてある。という・・

さぁ、次はいよいよ大仏さんとご対面。。
by kazokunokiroku | 2009-02-23 00:12 | 奈良
<< DIESEL KIDSのサロペット 奈良散歩 6帖 東大寺 その一 >>